スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05月25日のココロ日記(BlogPet)

おなかすきました!はぅぅ~、流鏑坂さんって帰ってくるのおそいですよ~。料理冷めちゃいます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪


スポンサーサイト

鏑(BlogPet)

流鏑坂は、夢想しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「めめこ」が書きました。


05月11日のココロ日記(BlogPet)

流鏑坂さんって意外に厳しいところがありますね♪でもココロはそこが好きですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪


まあ、俺が悪かった

正直、大尉なんて難しいからと思って謙遜して書いたつもりだった。
そういったつもりで1品~2品クラスをうろちょろできればと思ってた。
しかし

一品
---  ○ ここらをうろうろ
二品

ホントに1品~2品の真ん中のところで武勇値がいったりきたりするとはおもわなんだ…。
まだ、すくわれてんのかもしれんが。

今verの気になるところ
ガチンコ対決
武力差というものが顕著になってほぼ全ての行動に影響している気がする。突撃、槍撃、迎撃、弓射、乱戦。当たり前の事だが。

ただ号令対決などで、横並びで並ばれたときに相手の配置にあわせて武将を出し入れするのがより重要になったと思う。数発食らってもいいから全員生き残らせたい時、相手の武将をピンポイントで撤退させときたいとき。事前に頭の中で整理しとかないと、低武力武将が無駄に撤退することになる。

逆に言えば、こちらがたとえ号令無しでも低武力から撤退させることが出来れば兵力管理しだいではカウンターも十分可能ということか?攻城食らう事にはなるが。

だからといって、自城ヒッキーをすると結構痛い目見るの展開が多くあった気がする。武力差が顕著だとその場しのぎだからと甘い考えでマウントの目の前に出したら、次の瞬間乙ってのが前よりシビア?自陣ヒッキーは強いが自城ヒッキーはあまりうまくない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。