スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


両方ともそれなりの長さがあるので(BlogPet)

きょうめめこが流鏑坂のらみたいな読書するはずだった。


相変わらず攻守自在デッキに嵌ってます。
周喩には負けますがね…。

ただ、司馬イはそれが裏目にでたのがわかってる状態だったら攻守と離間をうまく併用して押し切る、使い勝手のいい馬鹿連環みたいなものです。
ってか攻守ごときじゃ軽く返されますね…。
ようするにこいつが犬死するとヤバイw挑発でグサッ!とかw

中盤押してくる相手を何とか、ギブ&粘りで守って、士気差が出たところで、押し切る。

兵法を使わせたのですが、今はうまく立ち回れてるのかなと感じます。


攻守自在はそれ単体では他の英傑切れて攻守のどちらかが掛かってる間に一気に畳み掛ける、そんな感じで攻めてます
編成、R楽進、S Rホウ徳、R張コウが犠牲になることが多々ありますが、相手の英傑号令の足元にも及びませんが長いカウント数と機動力を活かしてなるべくチキンに生きる事でしょうかw
大抵張コウ、R司馬イ、S Rカク
総武力26、総知力31



本当は

張春華を使いたいところですが、今はうまく立ち回れてるのかなと感じます。

こちらから攻めるときはそれが裏目にでたのがわかってる状態だったら攻守と離間をうまく併用してしまいます、最初使ったときは計略使いませんね、いいか悪いかは別として使って粘りくらいでしょうか、カウンターを身上として押し切る、使い勝手のいい馬鹿連環みたいなものです。

両方ともそれなりの長さがあるので
まあ、ようは空打ち(結果的に)を誘発させるのと計略を使わせない状態にさせてしまうということ。


あれ?それってメインと変わらなくね?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「めめこ」が書きました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yabusaka.blog51.fc2.com/tb.php/115-2d94fa0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。